バカとニートは使いよう

好きなことを好きなだけ文字にしちゃうよ。

MENU

銀座シックスに行ったのでレポートするよ!

20170513162109

ゴールデンウィーク、友人に誘われてGINZA SIX(ギンザシックス)なる商業施設に行ってきました!

表記揺れが激しいこの商業施設ですが、僕は読みやすさ重視で銀座シックスと表記していきたいと思います。

東京を離れて結構経つので、銀座シックスなんて施設があるのは知りませんでした。
と、思いきや。

オープンしたのはゴールデンウィークのほんの2週間前だったとか。

あぁ…だからバカみたいに混んでたのか…。

銀座シックスを雑に紹介

銀座シックスは松坂屋の跡地にできたという銀座最大規模の商業施設だそうですね。

入っている店舗を見ると、いかにもセレブ向けといったブランドがあると思いきや、その一方でTSUTAYAとかPLAZAとかローソンとか庶民でも親しみやすい名前も並んでいます。

正直に言っていい?

店舗のラインナップ見てもまったく魅力を感じませんでしたァァァ!
(ひきこもりニート並の感想)

まあそれもそのはずで、銀座シックスの価値は店舗以上に、商業施設そのもののアートな雰囲気にあるそうです。
目的がなくても現代アートを鑑賞するために行っても面白いのだとか?

その日は天気が最悪だった

20170513162056

雨男の僕が銀座に降り立ったせいなのか、この日は東京で稀に見るレベルの最悪な天気でした。
どこか遠くで落雷があり、ゲリラ的な土砂降りがあって傘を持たない人たちがずぶ濡れになっていたというニュースを見ました。

この写真は降り出す前。

ちなみにこれ、まだ正午くらいの時間だったと思います…。
この世の終わりを感じる曇り空ですね。

銀座駅の何出口から出たのか忘れましたが、駅の地下まで並んでいて、混雑時は別の出口を使って下さいみたいな貼り紙もありました。

実のところ僕はこの時点で帰りたかった(

外に出てみても混雑は変わらず、なんか今一滴当たったような…という曇り空に、僕と友人は混雑の中でも早足になります。

ここも写真撮れれば良かったんですけど、正直外観とか人混みとか撮ってる場合じゃありませんでした。
上の写真は巧妙に地上を隠していますが、写真の下は人でごった返していて気持ち悪いです。

銀座シックスの内観

誘導されるがままに銀座シックスの中に足を踏み入れるわけですが、やはり大変な混雑です。

アートな雰囲気という噂に違わず、内観はすごくオシャレ。
しかし施設の中央にあったとんでもないものを見て、僕は旋律しました。

20170513162057

なんだ…この毒々しい物体は…。

銀座シックスなんておしゃれな名前が付けられていますが、風の谷のナウシカを見た僕なら分かります。

ここは、腐海です。

アートというものが何なのか理解が追いつかなくなってきましたが、友人はご満悦の様子。
嘘だろ。

アートもいいけど、とりあえず腹ごしらえだよね」という一般論を装ったような僕の提案でお昼を食べることになりました。

THE NICK STOCKでランチにする

どこもかしこも長蛇の列になっている中、比較的早く食べられそうなお店を発見。

20170513162059

めちゃくちゃ暗いですが、僕の撮影技術の問題です。
人がすごく通るので色々調節している余裕がありませんでした。

はい、メニューどん!

20170513162101 20170513162100

お肉だああああああああああ!

もう田舎で引きこもっていた僕にとってステーキなんていつぶりかという代物。
お値段は銀座価格的なものを感じますが、まあ銀座に来てるんだからこの辺は覚悟の上ですよね。

僕は稀少部位らしいハネシタステーキを注文し、友人は無難にサーロインステーキ。
あとフライドポテトも一緒に注文してみました。

銀座でステーキを食べるよ

20170513162102

きました!
ハネシタステーキです!

と、その前にちょっと不満言っていい?

たぶん混んでたからなんだと思いますけど、2人で利用するにはテーブルが狭すぎました!

メニューを置く場所がないのに回収してもらえなくて、仕方なくフォーク立ての横に立てかけておいたんですが、食べてたら料理に倒れてくるという…笑
敷いておけばよかったんですけど、その時はなんか思いつかなかったんですよね!

20170513162103

そしてフライドポテトが来ますけど、分かります?
置くスペースなくてテーブルからはみ出してしまうというwww

店員さんが結構慌ただしく通るので落とされてしまわないか心配でした。
ちなみにテーブルの端に置いてあったメニューは吹っ飛ばされました。

このあたりは銀座感がなくて切ない。

まあ美味けりゃ何だっていいよね!
ということで、実食。

焼き加減はミディアムかな。味は特筆すべき点もなく普通!

普通のステーキだッ!!!

友人の注文したサーロインの方が柔らかいし無難に美味しかったです。

TSUTAYAがヤバい

20170513162058

ステーキでお腹を満たした僕たちは、店の前にあるTSUTAYAに行くことにしました。

このTSUTAYA何がおかしいってね、ほれ。

20170513162105

SAKE!!

こんなふうに日本文化をアピールするようなディスプレイになっていて、外国人観光客を取り込みたいという下心がアーティスティックに並んでいました。

20170513162107

中央には謎のスペース。
写真っぽいものが展示されていますが、この中も同じような感じです。

この開放感、オシャレですよね。

ちなみにスタバのドリンクだけ持込がOKとなっています。

20170513162110

あら、素敵。
こんなところで本読んでみたいなー…って人多すぎて読書どころじゃないよ!

もうちょっとブームが落ち着いてきた頃に行くといいのかもしれません。

ドリンクはスタバじゃないとダメみたいですね。

ちなみに僕が見つけたスタバは、建物を一度出て入口の逆側に回り込んだところにありました。
あれって、繋がってないんですかね。

#0107 PLAZAを覗いてみる

20170513162108

続きまして#0107PLAZA。
読み方は「(シャープorハッシュタグ)オトナプラザ」だと思います。

入ってみたら普通のPLAZAと違いすぎていて、いったい何の店なんだろう…という感じ。
たぶんここも雰囲気を味わって、雰囲気で衝動買いをするお店だろうと思います。

そもそも金欠でここに来ている時点でおかしな話なのですが、もうちょっとお金に余裕があったら商品を手に取ってにやついていた可能性があります。

20170513162111

みんな何を見ればいいのか戸惑い気味でしたが、大人気でした。

ローソンが遠かった

庶民の味方であるコンビニエンスストアを探していました。

1Fにあると聞いていたのにローソンが見つかりません。
ローソンに入りたいのに散策するエリアは、これだけの混雑にも拘わらずぜんっぜん人が歩いていない超高級ブランドエリア。

ROLEXとか書いてある看板を見た瞬間、何の根拠もなく「やべぇ捕まる」と思いました。

結果的にローソンへは一度建物を出て、入ってきたところとは逆側に回らなければいけませんでした。
ここで2階建てらしいスタバを見つけて、その隣にローソンと案内センター的なものが繋がっている空間を発見。

案内してくれるところが、そもそも超絶分かりにくい場所にあるという。

スタバは2階もあったので、もしかしたらどこかで繋がっているかもしれませんが、ローソンってたぶんどことも繋がってないよね。

なんかちょっともやっとしたのでした。

ニートのあとがき

結論を言わせていただくと…。

アートを楽しめる人が行く場所であり、金があるときに行くとより楽しめそうな場所!

って感じですかね。
庶民の中でも特に収入のないニートとかいう人種が行っても、なんかよくわからずに終わりました。

というかそもそもGW真っ直中だったので、とてつもない混雑でしたし、アートなんて見ている余裕がなかった気がします。

ベビーカーに轢かれてしまうくらい混んでました。

行きたい人は平日か、もうちょっと空いてきた頃に行くといいかなと思います。