読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バカとニートは使いよう

好きなことを好きなだけ文字にしちゃうよ。

MENU

新潟の豊栄駅前『シフォン&カフェ フランクス』で念願のフロマージュシフォンを食べた

20170406211131

以前の訪問が3月1日だったようで、どうやら1ヵ月に1回くらいこの辺りに来ているようです。

お店の外観や雰囲気は以前の記事からお願いします!

前回は女性しかいなかったので、そっとカメラを懐に収めたぼくでしたが、前回の反省を活かして13時半くらいに行ってみたら見事に人がいませんでした。
実はこのお店、14時まではランチメニューしかやっていなくて、ケーキセットなどのカフェメニューは14時からなんですね。

ママ会やるならカフェメニューだろ~と思いましたし、ランチに来てても13時半なら人は少ないだろう!という予想が見事に的中!
お店の内装もちょっとだけ撮影できました。

お店の内装

記事の最初の写真ですが、なかなかいい雰囲気でしょう…!?

以前利用したお一人様カウンター席を写しています。
カウンター席にはコンセントがありますね!

僕が案内されたのは4人用のテーブル席。
空いていましたので笑

後から入ってきた4人組が来るまでは、店内僕だけでしたね。

ちなみにキッズルームと二階もあるみたいです。
あ、キッズルームにママさんと子供たちがいたかな。
もちろんキッズルームでもお食事できます。

二階席も一階と同じようになっているようですが、空いているうちは一階の利用になると思います。

注文したもの

前回食べたかったのに売り切れて食べられなかった『フロマージュシフォン』ですが…今回ついに食べることができましたよ!

そしてメニューも今度こそちゃんと撮影してきました!
この日のメニューはこちら。

20170406211134

前回とまったく違うメニュー!
飽きることなく通えるのでこれは嬉しいですね。

カレーが食べたい気分だったので、『黒米バターチキンスパイスカレーセット』を注文します。

今週の前菜は以下の通り。

・新じゃが&新玉ねぎのポタージュスープ
・豚肉とドライフルーツの赤ワイン煮
・レンズ豆のマリネサラダ
・豊栄野菜の旬サラダ

もちろんシフォンはフロマージュシフォンを選びました。

飲物は…ジンジャエールを。(珈琲じゃないんかい!

いや作業はしたかったんですけどね…この後の別の用事もありまして…。
結局、新潟駅の方行って別のカフェで作業することに…笑

なのでジンジャエールでした。
味は変に辛すぎず、コカコーラ的な甘めのジンジャエールでしたよ。

感想

前回の訪問で美味い店だっていうのは分かっていました。
それでも食べログ評価は3.1とかなので、いかに田舎のお店レビューの絶対数が少ないかを痛感させられますね。
食べログは都内では有効かもしれませんが、地方では広告費出したもん勝ちみたいな現状なのではないでしょうか…。

で、今回は田舎も田舎の新潟は豊栄駅前ですからね。

前菜

20170406211130

前菜はそれほど待たずに出てきました。
それぞれのお料理を説明してもらった後は、おしゃれだな~ふふふとにやけながらパシャパシャ撮影します。

じゃがいもと玉ねぎのポタージュスープは熱すぎずちょうどいい温度。
自然な甘さで美味しいです。

ちょっと警戒していたのが、『レンズ豆のマリネサラダ』ですね。
レンズ豆に関しては東京で散々痛い目に遭わされてきました。

どこで食べてもガス臭いというか、化学臭がして本気で不味い食材だなこいつは…と思っていたわけですよ…笑
こちらでも恐る恐る食べてみましたが、これが衝撃!

レンズ豆なのに美味い…だと!?

あの後味の悪さがまったくない。
レモンなのかな…ちょっぴり酸味があって、生ハムの塩気もあって、そういう諸々の味付けがレンズ豆を全力でサポートしているんですよ。
食べられるレベルのレンズ豆は初めてでした…!

地産地消の豊栄野菜も新鮮!
ビネガーベースのドレッシングは、ポタージュスープでまったりした口の中の雰囲気を変えるのにピッタリ。
詳しいことは分からないですが、この辺りの組み合わせもよく考えられてるんでしょうね~。

そしてなんといっても『豚肉とドライフルーツの赤ワイン煮』ですね。
赤ワイン煮って自分で作ると、赤ワインが主張しすぎて変な味になっちゃうんですよね。

でもさすがです。
豚肉はしっとりと柔らかくてドライフルーツのおかげか甘みもあり、肉の臭みを取るという本来の目的を十二分に達成した赤ワインのほのかな香りが口の中に広がるんですね。
プロですわ…。

メイン

20170406211132

正直、前菜だけでもボリュームがありすぎて、これが運ばれてきた時は食べれるかな…と思ったりもしましたが笑

食べられちゃうんですねー!
とても美味しいです。

骨付きの鶏肉が入っているんですが、骨と肉がスプーンで簡単に剥がせますし、鶏肉はスプーンの先でほぐれるくらい柔らかいです。
ルーのどこを掬ってもほぐれた鶏肉が出現するというボリューム。

後味はちょっぴり辛いんですが、バターとクリームが和らげてくれるので、辛い物が苦手な自分でも大丈夫。
この辺りは白米だと甘くなりすぎてバランスも取りづらいと思うのですが、黒米なのでちょうどいいですね。
特にコシヒカリだともっちりしていてカレーには合わせづらいので、食感の残る黒米はベストマッチでした。

ルーはトマトベースなのかな。僕好みの味。

このカレーはもう一回食べたいなあ!

シフォン

20170406211133

前回売り切れで食べられなかった念願の『フロマージュシフォン』!

チーズの豊潤な香りがします。
あーこれは珈琲と一緒に食べたかった…(学習しない)

口当たりはふわふわで軽いのですが、しっとりしていてチーズの味は濃厚です。
シフォンケーキのお店ってなかなかないと思うので、近所のシフォンケーキ好きの方にはぜひ一度食べてみてもらいたいなあと思うのでした。

まとめ

・前菜はやっぱりクオリティ高い!
・カレーも美味しい!
・フロマージュシフォン美味しい!

これで1300円+50円かな…?
また行きたいです!
次こそコーヒーを飲むぞ!