読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バカとニートは使いよう

好きなことを好きなだけ文字にしちゃうよ。

MENU

新潟市東区役所でランチ!『珈琲倶楽部』に行ってきた

グルメ

20170323104943

イトーヨーカドー跡地にできた新潟東区役所。

特に区役所に用事があったわけではないのですが、近くを通ったのでランチは区役所の地下でとることに。

ぐぐってみると何軒もお店が出てくるので、どんなに広いレストラン街なんだ!
と思ってわくわくしながら行ってみたら拍子抜け。

三軒しかないよ!!

・珈琲倶楽部(カフェ&洋食)
・二葉屋(おそば)
・地産地消ダイニングだいすけ(和食)

和の口ではなかったので必然的に選択肢は絞られ、珈琲倶楽部に入ってみることにしました。

『珈琲倶楽部』って、どんなお店?

まずは外観。

20170323104946

区役所の地下にあると思えば簡素な作りにも納得がいくような。
ザ・カフェという雰囲気ではなく、フードコートの1店舗みたいな雰囲気ですね。

続きまして簡単にメニューの一部。

20170323104945

ディスプレイ。

20170323104944

中には喫煙スペースもあってびっくり。(奥の箱です)

20170323104939

平日のお昼時だったので、昼休みのサラリーマンで溢れているのかと思いきや、意外にも人がいない!
個人的にこれは評価が高いポイント。

店員さんがちょっと離れたところでプレッシャーをかけてくるのを視界の端に収めながら、優柔不断な僕はじっくり悩んでようやく注文する品を決めました。

『珈琲倶楽部』で注文したもの

20170323104942

どん!

オムライスでーす!

実はメニューの中にロコモコがあったので、即決でロコモコにしようとしました。
ですが、そのとき「ちょっと待って」という声がどこからともなく聞こえたのです!

脳裡を過ぎるブログのこと。

このお店を紹介するとして、君は本当にロコモコを記事に載せるつもりか?

本当にロコモコにするのか!?

そ、そうだ…前回のグルメ記事もロコモコだったんだ!!!

というわけで、定番のオムライス。

サラダ付き。

食後にはデザートも付きまして…

20170323104943

セットで810円!
経費にしようと思って貰ったレシートに店名も品名も日付も書いてなくて、おたくのレジはおもちゃですか!と思いましたが、ちゃんと言えば領収書切ってくれたのかもしれません。

まあ作業はしなかったので今回はいいんですけれど…。

感想

20170323104942

オムライス再登場。

まずは見た目が美味しいですね。

幅広の真っ白なお皿に玉子とソースの色が映えています。

スプーンを差し込んでみると、意外にも結構な深さがある。
ボリュームも悪くありません。

たまごは残念ながらとろっふわっ!みたいな衝撃があったわけではありませんが、それがむしろ提供までの時間と相俟ってちゃんと手作りなのかな?と思わせてくれる。
うん、具はないかな。
ソースもしょっぱすぎず、素朴な味。洋食というよりはお母さんの味に近いかもしれないです。

不味いわけではないので、珈琲のついでにランチも食べられると思えば悪くない気がします。

デザートはちょっと組み合わせが良くないなー!

左が珈琲ゼリーで、右がバニラアイス苺ソース添え
バニラアイスの甘ったるさで珈琲ゼリーの味が掻き消されてしまうんですよねぇ。

珈琲ゼリー⇒バニラアイスの順番で食べれば良かったのかもしれません。
…まあそうじゃなくても、珈琲ゼリーの方はおまけ感が強かったです。

バニラアイスは甘くて冷たくて食後のデザートにはピッタリでしたけどね!

まとめ

・混んでないから落ち着いて入れるよ
・ランチ利用もできるカフェだよ
・レシートは領収代わりにならないから注意だよ

個人的に特筆すべき点は、お昼に洋食を食べた後に珈琲で長居できそうなところですね。
たまたまなのかもしれませんが。

新潟にはカフェでランチみたいなお店が少ない気がするので個人的には嬉しい。
これでランチが不味ければ敬遠するのですが、不味くはなかったですし、きっと探せばベストワンも見つかるはず…。

近く通って作業場所に困ったら寄りたいかなと思います。

ん、珈琲ですか?

ごめん、作業する予定なかったから注文しなかった!
(どーん!)

間違いなく一番注文すべき商品を注文しなかったという笑
ちなみにランチに+200円で珈琲が付きます。

メイン+サラダ+デザート+珈琲で1010円

うん、悪くない!