バカとニートは使いよう

好きなことを好きなだけ文字にしちゃうよ。

MENU

J1第三節の結果とにわかファンの感想という名の落胆

20170226191532

J1リーグの第三節が終わりました。

今年も毎年と同じだなあ!

そうです、僕は新潟サポなのでした…。

ちなみに第二節の記事はこちら。

このテンションの下がり方もまた…風物詩。

J1第三節の結果

20170311215250

Jリーグ公式の結果なので…間違ってなんかない…というのが切ないですね。

個人的にはちょっとした波乱も感じているわけですが、まだ第三節だしね。
まだまだ分からないですよね。
まだまだ。

今節の結果を踏まえて順位表はこんな感じ。

20170311215249

ど、どういうことだ!?
一分け二敗なのに降格圏内じゃない!?

大宮のヤバさもさることながら、広島まじか…。

いやでもまだ…まだ第三節。
何が起きても不思議ではないですよね。

J1第三節の感想

やっぱり第一節で僕が予想した通り、ラファエル・シルバ得点王取っちゃいそうですね?

ラファエル・シルバだけではなく、浦和の攻撃陣かなり好調ですね。
武藤も興梠(コオロギって呼びたいのをぐっとこらえる)も2点ずつ取っちゃっています。

得点ランクは現在…

1.ラファエル・シルバ選手(4得点)
2.興梠慎三選手(2得点)
2.武藤雄樹選手(2得点)
(略)
11.サンフレッチェ広島選手(1得点)
11.北海道コンサドーレ札幌選手(1得点)
11.大宮アルディージャ選手(1得点)

と毎度のネタが第三節にして成立してしまっています。

各カードについての感想…いります?
だって開幕してまだ1勝もしてないのはうちのクラブも(以下略

新潟 0 - 2 清水

家本主審という時点で何か起きるだろうなあと思っていたサポーターは多かったはずで、まあその通り色々起きてしまって、解説の松木さんが面白いくらいダメ出ししていました。

それはそれで面白いしひどい話なのですが…主審問題は置いておいても、今日の出来では負けるべくして負けた新潟だったのでした。

ボール奪取が最終目標かのような守備。
奪った後、ボールぶっ放して清水にパス。
そこでもう一度ボール奪取を目標にした守備が始まり…ボールを奪ったらパスして…。

なんだこれは!
SFも真っ青なループものだな!

ホニの単騎カウンターは、ラファエル・シルバみたいにうまくいきませんしね。

まともなサポートもいませんし。

選手の距離感が良かったのは第一節までで、週ごとにだんだん距離が離れていって…今日はとうとう松木さんに指摘され続けるレベルでした。
ボランチの負担が尋常じゃないです。
若手の二人本当にすごいと思います。

というわけで、相性のよかったはずの清水に負けてしまう新潟なのでした。

鳥栖 1 - 0 広島

どこもかしこも審判問題は深刻ですよね…。

とはいえ、今年の広島はいったいどうしてしまったんだ?
1人退場してしまった後、鳥栖は守りに徹していた感はありました。

でもそもそも、例年の広島なら退場までに同点ゴール決めてもおかしくなかったし、退場した後でもなんとかできそうなチームという印象でしたが…。
未だに勝利なしということが本当にびっくりです。

今節はゴラッソが多いですよね。
原川選手のゴールも文句なしのゴラッソでした。

G大阪 3 - 0 FC東京

アデミウソンっょぃ

新潟のホニもあれくらいやってほしいんですよね。
特に1点目、一人ぶち抜いてゴール前に行ってサクッと決めちゃう選手なんて羨ましいです。

2点目、3点目とオウンゴールで追加点。
と思ったら公式で2点目は倉田のゴールになっているみたいです。

FC東京は僕の中ではトップ3に入るかなと思っているチームなんですが、やっぱりガンバも強いですね。

大久保のPKが東口に止められたのは、さすがに東口を称賛すべきでしょうね。新潟にいたときは怪我がちでしたが、ガンバ東口は幸いにして怪我も少ない様子。このまま活躍を続けてほしいです。

あー上位の試合を見るのは楽しいな-!(

今節のDAZN

地上波で放送してくれる日は、地上波+DAZNで見られるので便利ですね~ってあれ…。

新潟の試合、30分遅れて開始してるのにDAZNとほとんど変わらなくね?
すごいなー地上波めっちゃ早いんだなー。

って、そんなわけあるかああああ!

DAZNが予想外に予想以上に前節通りのひどさでびっくりでした。
何かしらの改善があってもいいと思っていたのになあ。

きっと遅延は改善しないんでしょうねえ。