読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バカとニートは使いよう

好きなことを好きなだけ文字にしちゃうよ。

MENU
おすすめ記事!
読者になる!

モスバーガーの『リッチ海老カツバーガー』は辛くなかった

グルメ
おすすめ記事!

20170221195157

皆さん、マックとモスだったらどちらがお好きですか?

答えなくて大丈夫です!
僕も答えません!

というわけで、本日はモスの新商品という『リッチ海老カツバーガー 蟹チリソース』を食べてきたわけですが…

蟹チリソースという言葉を見てどう思いますか?

僕はこのバーガーを食べた後に、お仕事の重要な打ち合わせで初対面の人に会う予定でした。

 蟹チリソース、どう思いますか?

 

モスバーガーの『リッチ海老カツバーガー』は辛くない

注文した直後に僕は「蟹チリソース」という単語を見て正直怯みました。

だってこれから初対面の人に合うのに海の幸的なにおいを発しているとか、かなりやばいやつじゃないですか。

あいつ海の幸くさいから今回の契約はなしだな

とか言われて反故になったら目も当てられません。
やっぱり山の幸だったかー!みたいな後悔をしたくなかった僕は、財布から小銭を取り出しながら考えました。

咄嗟のひらめきです。
僕は天才かと思いましたよ。

「もしかして、リッチ海老カツバーガーって辛いですか?」

辛いものが苦手な人を装うことにしたのです!
実際辛いものは苦手だし間違ってない。

蟹チリソースとかいう謎のソースさえ避けられればいいから、このまま『海老カツバーガー』に替えてもらおう。
まだ間に合う!

ところが店員さんは笑顔で言いました。

「大丈夫ですよ。甘めのソースです」

海老カツバーガー430円。


水0円。


スマイルプライスレス。

 

「よかったです。じゃあそれでお願いします」

負けました。

『リッチ海老カツバーガー』を食べてみた感想

店員さんはレジでの笑顔を2乗したかのようなさらなるスマイルで、席までリッチ海老カツバーガーを運んできてくれました。
コップに山盛り氷を入れるという旺盛なサービス精神を写真に収めなかったのが今さらながら悔やまれます。

20170221195157

結構でかい。

確かに海老というか蟹というか海の幸の雰囲気を感じる旨味溢れるにおいがします。

こうなったらもう楽しむしかない。

思い切ってがぶりといってみる。

……。

……。

……。

あまーい!!!!

ほんとだなにこれチリソースなのにあまーい!

さっくさくの衣の中にあっつあつでぷりっぷりの海老が入っているのですが、こいつと蟹チリソースがよく合います。
よく考えると海老チリ?
海老チリなのか?

蟹風味のまろやかな甘さのチリソースをかけてバーガーで海老チリを再現したのが、この『リッチ海老カツバーガー』だというのか…?

さすがMOSバーガーですわ。
どこかかのMとは違うのだよ。

火傷しそうなくらい熱かったですが、味はさすがモスでした。
美味しいです。
クオリティも高いです。

『リッチ海老かつバーガー』はにおわない(たぶん)

食べ終わってみて思ったのが、

あれ、これ意外とにおいきつくないんじゃない?

ハンバーグとかチーズとかに比べたら全然よかったかもしれない。
海老ってこんなにも控えめなにおいの子だったんですね。


でもやっぱり蟹チリは気になるので、キシリトールガム買いました。

ロッテのやつです。ピーチ味。

30秒くらいで味がなくなったのでこっちはおすすめしません。
僕やだわこいつ。

総評

初対面の人に会う前だったら、大人しく普通の海老かつバーガー食べればいいよ。

モスに通いすぎてほとんどのメニュー制覇してしまった人はどうせ食べますよね。
モスに入って肉の気分じゃないことに気づいたあなたは、食べてみてもいいかもしれませんよ!

まあモスなのでだいたいはずれないです。