読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バカとニートは使いよう

好きなことを好きなだけ文字にしちゃうよ。

MENU
おすすめ記事!
読者になる!

ドラクエ3の性格診断に僕の人生は持って行かれた

生活
おすすめ記事!
20170206203438出典

ドラクエ3を初めてやったのは、いつのことだったか…。

たぶん保育園か小学校に通っていた頃だと思います。

親戚のお下がりを貰った記憶があります。

昔のことすぎて、どんなストーリーだったのかは忘れてしまいました。
面白かったのか面白くなかったのか。
それすら覚えていません。

覚えていなかったということは、もしかしたら面白くなかったのかもしれないし、そもそも最後まで終わっていないのかもしれない。

僕は、ドラクエ3に関してはただ一つのことだけを覚えているんです。

 

僕は「頭脳明晰」だった

冒頭の性格診断。

これが衝撃的だった。

泉の精霊さんの質問に答えていくと、やがて言われるのです。

あたたはとても頭のいい人です」と。

その時の僕が何を想ったのか、今でもはっきりと覚えています。

僕は頭が良い、褒められて当然だ、そう思っていたのです。

ところが、読み進めていくと僕の幼い思考はボッキリとへし折られました。

あなたは とても 頭のいい人です。
頭の回転も はやくて つぎから つぎへと いろんなことを
思いついたりも します。 そんな あなたですから 話していても
楽しくて きっと みんなの人気者でしょう。
ちょっと 八方美人な面も もっていますが みんなに いい顔を するのは
悪いことではありません。 だれだって きらわれるより 好かれるほうが
気分がいいので 八方美人は いいとしましょう。
問題は そんなところでは なくて べつのところに あります。
それは あなたは 頭がよくて それを 自分でも 
知っているので ほかの人が バカにみえることです。
あなたには どこか 人を こばかに したような ところが あります。
人が なにか へまをすると クチでは 大丈夫? と気を つかいますが………
こころの中では なんて とろくさいんだろう と 思っていたりします。
でも あなたは そんな思いを けっして おもてには だしません。
だすと 相手をキズつけてしまうことを 頭のいい あなたは 知っています。
そんな あなたですから みんなと うまくやっていると 思っていることでしょう。
おもてむきは たしかに そうかも 知れません。
しかし 本当は まわりの みんなは 気が ついているのです。
あなたが 自分の頭のよさを ハナに かけていることや 
意外と 打算的なところも。 でも みんなは そのことを あなたには いいません。
いうと あなたを キズつけることを 知っているからです。
もう わかりましたね。 
そう。 ということは みんなも それくらい 頭がいいのです。
ですから できるだけ 人を バカにするのは やめましょう。
でなければ あなた自信が バカにされて しまいます。 気をつけてくださいね。

ちょっと待て開発者!
頭脳明晰の性格診断だけ力入れすぎじゃないか!?

恐らく性格診断中、一番文章量の多い性格が「頭脳明晰」です。

当時、保育園だか小学校低学年だかの僕がこれを読んでどう思ったか想像できます?

僕の頭の中を見透かされているようでしたよ。
嫌な汗だらだらでした。

もしかしたらこれを読んだせいで僕はプレイしなかったのかもしれません。

「みんなもそれくらい頭がいい」という言葉は頭から離れませんでした。
そしてそれに気づかなかった僕は、とんでもない大馬鹿者じゃないか、と思ったのです。

僕の人生は、ここで泉の精霊さんに蹴り飛ばされて、早くも軌道修正させられました。

20170206203439出典

バカな自分は生きやすい

このブログの名前、『バカとニートは使いよう』です。

バカでニートなのは、僕のことです。

ドラクエ3で人間関係のなんたるかを叩き込まれた僕は、それ以来、何を考えても誰にだって思いつく普通のことだと思うようになりました。

あの人たちは黙っているけど、実際は深遠な考えを内に秘めているはずだ、僕だってこんなに黙って思考しているのだから…。

よくよく考えてみると、確かに頭が良さそうなオーラを出している人は、どこか近寄りがたい。
これがもう「打算的」な雰囲気なんて出ていたら友達にはなれません。

こんな人に積極的に近づいていきたいと思うだろうか?

もしかして、「頭の良い人」ってすごく損してしまうのでは?

それだけではありません。

頭が良い自分に取り憑かれると、実はそんなに頭なんて良くないのに、間違えちゃいけない…失敗しちゃいけない…とプレッシャーがのしかかってきます。
間違いを受け入れられなくなります。
否定ばかりするようになります。

さあここで自分に言い聞かせるのです。

自分はバカだ!

そう自覚することによって、いくらでも間違えられるようになります。

人前で失敗しても「お前はバカだから~」で笑って済みます。
むしろバカだと思ってもらいたくてバカなことばかりやります(超絶打算的)

きっと重要なのは、

・相手にどう思われているか
・相手も自分と同じくらい頭が良い

これを忘れないことですよね。

相手が嫌がりそうなことはなしない。
相手に好かれそうなことをする。

それくらいの計算は打算ではなく、思いやりです。

ドラクエ3は大変勉強になりました。

みんな、ドラクエ3の性格診断やってみるいいよ!

 

 

蛇足

この本知ってますか?

いつか読もうと思ってまだ読んでいないのですが、もしかするとこの著者も僕と同じようにドラクエ3の性格診断に人生を左右されたのかもしれないと勝手に思っています。

もしかしたら、ドラクエ3の性格診断にも言及してたり…?

読んだら感想上げますね。
図書館の予約多すぎてなかなか回ってこないんですけどね。

 

性格全文http://mitokuro.blog.fc2.com/blog-entry-193.html