バカとニートは使いよう

好きなことを好きなだけ文字にしちゃうよ。

MENU

おじゃMAP!!で紹介し切れなかった新潟駅周辺のガチでおすすめの店教えるぞ!

f:id:hinazidori:20170202170446p:plain本日1月18日のフジテレビ『おじゃMAP!!』(夜7時~8時)に新潟が出ましたね!

www.fujitv.co.jp http://www.fujitv.co.jp/ojamap/archive1701.html

バスで東京から新潟に8990円で行けるという格安ツアーだったわけですが、新潟県に住む者としては思っちゃうんですよね。

あ、やっぱり上越だよね。

分からない県外民の方々に捕捉しておきますと、新潟はあまりにも縦に長いので上から下越・中越・上越と分かれているのです。

御上に向いている方が上なんですね。 「越」はもちろん越後のことです。

県庁所在地がある新潟市は、上越からさらにずっと上に行ったところ、下越になります。

ちなみに上越新幹線に乗ると、東京から上越まで1時間。 上越から下越の新潟駅までだいたい1時間です!

県内移動に時間かかりすぎなんじゃ。

下越に住んでる人からしてみると、上越に行くのもちょっとした旅行です。 越後湯沢の温泉に入ってゆっくり~なんて週末もよくあること。 (おすすめの旅館は川端康成が『雪国』執筆のために逗留したと言われる『雪国の宿・高半』です。)

今回は番組で上越が紹介されていたので、下越の特に新潟駅から歩いても行ける距離にある美味しいお店を紹介したいと思います!

新潟の美味しいもの

新潟と言えば何を思い浮かべます?

以上!

あなたは正しい!

そして正しくない!

他にも色々あるんですよ!!

とりあえず、新潟に来たら絶対に食べてもらいたいものがあります。

それは、のどぐろです。

こちらからお借りしました。

しかし、のどぐろだけ食べてるわけにもいきませんから、何を食べるか迷ったら、

・へぎそば ・のどぐろ ・ラーメン ・たれかつ丼 ・地酒

この辺りを攻めてみましょう!

それではいよいよお店の紹介をしていきます!

新潟駅構内の美味しいお店

まずは駅構内のお店を紹介します!

へぎそば部門

越後長岡 小嶋屋 CoCoLo新潟店

へぎそばが食べたいなら間違いなくここ! 新幹線乗り場東口を出てすぐのところに忠犬某がいますが、そいつのすぐ目の前ですね。 場所はすぐ分かると思います。

タレかつ丼はもっと美味しいお店を後ほど紹介しますが、ここでもタレかつ丼を食べることができます。 新潟でかつ丼と言えばタレかつですからね。

卵とじって実は僕自身、東京出るまで見たことがなかったです! (外食でかつ丼注文して驚いた口)

ラーメン部門

しゃがら 新潟駅店

行列のできる駅内ラーメン屋! へぎそばの小嶋屋を右手に見ながら真っ直ぐ歩くと、すぐに行列を発見できると思います。

並んではいてもラーメンなので回転も早く、すぐに食べられますよ! こってり系のラーメンが好きな方はぜひ。

しゃがらなら新潟駅店よりも別店舗の方が美味いとか言う新潟県人、とりあえず黙ってなさい! 車ないと行きにくいでしょうが!

変わり種部門!?

天地豊作

画像はこちらからお借りしました

か、からむし麺だと…なんだそれは…。 気になったら行ってみましょう!

しゃがらを右手に見ながら突き当たりまで真っ直ぐ歩きましょう。 右に曲がるとビックカメラが見えるので、正面の通路を挟んだところからレストラン街に入ります。 天地豊作はその中です。

※注意※ ここで食すのは変わり種麺にしておくことですよ。 タレかつ丼はやめましょう。 県人の評価は「え、これタレかつ?」です。

あとサラダにかかっているドレッシングが激うまです。

地酒部門

ぽんしゅ館 利き酒番所

もはや説明不要! おじゃMAP!!でも紹介された500円で新潟の地酒を5杯飲めるというあの利き酒番所の新潟駅版です!

確か飲み放題もあったような気がするけどおいくらでしたっけ…。

噂によると県外からもこれだけのために来る人が結構いるらしいですからね。 ほんとかいな。

新潟駅周辺の美味しいお店

さてさて、いよいよ真打ち登場です!

のどぐろ部門

越後番屋酒場

画像はこちらからお借りしました

万代口を出てバスターミナルの横から信号を渡り、左に歩くと見えるタバコ屋の右にあるだるまが目印です! 入口は猫の入口みたいに低いので気をつけてくぐりましょう。

居酒屋ですが個室もあって雰囲気は良く、店員さんがいきなり佐渡おけさを踊り始めたりします。

「おしぼりはひゃっこいのがいいですか?あったかいのがいいですか?」と可愛くて若い女の店員さんに聞かれるので、ちゃんと答えられるようにここで予習しておきましょう。 ひゃっこい=冷たい、です。

肝心の料理の方ですが、東京だったら3倍の値段するよ!?ってくらい安い。 しかも安いだけではなく、恐らく海鮮系に関しては新潟駅周辺で一番美味しいです!

地酒を網羅的に揃えているところも嬉しいですね!

おすし部門

廻転寿司 弁慶 新潟ぴあ万代店

お寿司です! 回転するお寿司ですが、鮮魚センターのお膝元にあるだけあってネタは県内どころか国内最強クラスです。 ここではなんと……のどぐろのお寿司が食べられます。

でもどうせお高いんでしょう? いえいえ、美登利寿司活と同じくらいの値段で美味しいお寿司が食べられますよ!

駅からはちょっと歩いてしまうのですが、弁慶がある『ぴあ万代』は色んなお店が集まっているので、お土産を買うにも最適な場所です。 外で牡蠣食べられたりもしますよ!

ラーメン部門

青島食堂 司菜 トキメッセ店

ぴあ万代よりもさらに歩いて朱鷺メッセまで行かなければいけません! (ぴあ万代の対岸なんだから橋でもかけてくれよ…)

ここでは新潟5大ラーメンの1つ、長岡生姜醤油ラーメンを食べることができます。 先ほど紹介したしゃがらとは打って変わって、さっぱりとしたラーメンですね。

嫌いじゃなければ、ほうれん草をトッピングして食べるのがおすすめです!

タレかつ部門

とんかつ政ちゃん 沼垂本店

はい、ここで新潟県人から総ツッコミが入ります。

とんかつ太郎じゃないんかい! 新潟駅周辺はどうした!

いやだってまあ…とんかつ太郎も遠いし…。 タレかつは県人でも意見が分かれるんですよ。

とんかつ太郎派と政ちゃん派で。 え、待って。とんかつ太郎の方が美味しいとかまじで言ってる? 「元祖」って看板がなければうr(以下略

うちの親戚一同まとめて政ちゃん派なのでこっちを紹介します!

とんかつが好きなら、ものは試しでタレかつも食べてみなっせ! 以上!

おわりに

さてさて、ここまで一気に紹介してみました。 僕が新潟を出て東京に行くまで、実は外食に「はずれ」があるということを知らなかったんですね。

なぜなら外食とはご馳走で。 100%間違いなく美味しい記憶しかなかったからです。

東京で一人暮らしをするようになったら「やった!金さえあれば毎日外食できるじゃん!」と思ったものですよ…。

しかしですね…。

金さえあれば、だったんです。

東京で美味しいものを食べたければ相当な金を出さなきゃいけないんだなって知りました。 だって、その辺ふらっと入ったお店が美味しいとは限らないなんてカルチャーショックですよ!

店入る前に食べログ確認して評価見て別の店探して…で昼飯食いっぱぐれることもありましたから。

新潟ではそんなことないんです。 だって食べログ評価が低いお店って、基本的に評価を付けた人が少ないお店ってだけですからね。 (それか食べログに広告費払ってないお店)

大丈夫、どこ入ってもたいてい美味しいです。 しかしそれでもわざわざここがオススメって紹介するんですから、アルビレックス新潟のアウェイ戦に来た時なんかにでもスタグルのついでに、ぜひ行ってみてくださいね。

はずれませんから!

サムネ画像はこちらから