読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バカとニートは使いよう

好きなことを好きなだけ文字にしちゃうよ。

MENU
おすすめ記事!
読者になる!

『ラ・ラ・ランド』をぬか喜びさせた『ムーンライト』ってどんな映画?

本日、アカデミー賞が発表されましたね。 全世界で『ラ・ラ・ランド』に期待が寄せられる中、まさかの珍事が発生! なんと、封筒を渡し間違えて、本来『ムーンライト』が作品賞を受賞するはずだったのに、『ラ・ラ・ランド』が読み上げられてしまったのです…

映画『ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲』の感想!タイトルの意味は?

TSUTAYAに行った時のことでした。 その日、僕は準新作を100円で借りることができるという権利を有していました。これには駄菓子屋に「当たり」の棒を持っていくような優越感とわくわく感があったわけですね。 どうせならと思って母親も誘って、「今日は僕の…

【映画感想】ラ・ラ・ランドは誰にでもおすすめできる最高の映画だった!

先日『ラ・ラ・ランド』の試写会に当選するという幸運に恵まれたので、早速観てきてしまいました! ダンスシーンばかりが宣伝に使われているのでミュージカル要素を売りにした映画かな?と、思いきや…。 僕が観るにミュージカル要素は、とある人物の心情を完…

【映画考察】人工知能vs人間の心理戦『エクス・マキナ』がおすすめ!

ブラック企業に忙殺されていて、僕は欧米でカルト的人気を誇るという『エクス・マキナ』を知りませんでした! 今回たまたまTATSUYAの準新作コーナーで目についたので借りてみたのですが、とんでもない面白さに震えながら検索して、ようやく人気作だというこ…

【映画感想】『裸足の季節』は想像以上に胸が痛くなる映画だった

ようやく見れました。『裸足の季節』。 恵比寿ガーデンシネマで上映していたのですが、期間中は1日も仕事の休みがなく、僕はとうとう観ることができなかったんですね。 今、見終わった率直な感想を言うなら、映画館で観たかったなあ、と。 さて、本題に入り…

ロサンゼルスが舞台!映画『バレンタインデー』の感想・レビュー

ララランドの前評判上々ですね! 超個人的にですが、ニューヨークが舞台の映画はハズレが多くて、ロサンゼルスが舞台の映画は当たりが多いイメージです。(ファンタスティックビーストも役者は良かったけどうーん) というわけで、映画『バレンタインデー』…

映画『ミスムーンライト』が面白い!舞台挨拶付き先行上映の感想・レビュー!

行ってきました、特別先行上映!!舞台挨拶付!! 地元でこんなイベントめったにないので、夜中寝ないでチケット予約したんですが、それ以上の価値はありました! もう声を大にして言っておきたいのが、マキちゃん役の主演女優・梅村結衣さんがめちゃくちゃ…